妊娠・子育て

アメリカで離乳食。便利グッズなど!

eating-with-spoon

アメリカで息子の離乳食を始めてから、10ヶ月近く経ちました。(まだたった1年も過ぎていないのにすでに記憶が失われつつある。)運良く去年は2回日本に帰れたので、日本の離乳食グッズも活用しつつ、アメリカでの離乳食を進めています。

買って良かった/この点がイマイチなどの本音レビューも載せていきます。

これから離乳食を迎える方は、ご参考に!

続きを読む

知育おもちゃ:LOVEVERYをサブスクした感想

toy-kit

コロナで毎日のお楽しみだった図書館通いがなくなり、お家時間が圧倒的に増えてしまいました。おもちゃはあまり買わないでおこう!と思っていましたが、お家生活が2週間も続くと、「手持ちのものではきついぞ!!」と心が折れ。

以前からLOVEVERYというおもちゃのサブスクリプションサービスが気になっていたので、この機会に入会してみることにしました。

続きを読む

外出禁止な日々と親子3人暮らしの1日

tree-in-pink-blossom-on-sunny-day

私の住んでいる地域で外出禁止が発令されてから、2週間が経った。夫は当然WFH(ワークフロムホーム)、買い物と散歩以外は外に出ることはない。少なくともあと1ヶ月は、この状態が続く。レストランに行くことも、友達の家に行くこともなくこんなに長い間家族とだけ過ごす、というのはこれまでもこの先もなかなかない(と信じたい)。

せっかくの貴重な日々なので、今のこの生活を記録に残すことにした。

続きを読む

一度挫折したネントレに再チャレンジしてみた

sleepy-baby

1日8時間は眠りたいロングスリーパーの母(私)。

子どもが生まれてからも絶対に睡眠時間は確保したい!と、ネントレ(ねんねトレーニング、sleep training)の本やブログを読み漁って、出産後すぐから頑張っていました。

生後6ヶ月の頃からはどうにか軌道に乗り始め、一安心。

が、

すべてを狂わせる、一時帰国(爆)。

もちろん、帰国できるのは嬉しいんですけどね…。いつもと同じ環境を整える必要があるネントレでは、旅行や一時帰国は鬼門です…。ベビーベット(クリブ)がなく、私との添い寝がすっかり日常化してしまいました。

というわけで、生後10ヶ月にして横にママが寝てくれないとイヤだ!状態になってしまった息子。でも寝かしつけに時間はかかるし、夜中頻繁に起きるようになるし…で、ヘトヘトに。ネントレの楽さを知っている私と夫は、帰米してからまた、ネントレに再チャレンジすることにしました。

続きを読む

アメリカでの出産、費用はいくらかかるのか?

hospital

アメリカで出産することになって頭に浮かんだのが、出産費用っていくらかかるの??でした。

アメリカは医療費がとても高いということで有名ですが、出産費用は果たしていくらかかるのか。初めての出産に加えて、金銭面での不安が大きくなりました。妊娠してからずっと、PCで調べて回ったり、経験者に尋ねたり…。

今回は、私が出産費用にかかった費用を公開したいと思います。

続きを読む