アメリカで離乳食。便利グッズなど!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
eating-with-spoon

アメリカで息子の離乳食を始めてから、10ヶ月近く経ちました。(まだたった1年も過ぎていないのにすでに記憶が失われつつある。)運良く去年は2回日本に帰れたので、日本の離乳食グッズも活用しつつ、アメリカでの離乳食を進めています。

買って良かった/この点がイマイチなどの本音レビューも載せていきます。

これから離乳食を迎える方は、ご参考に!

参考にした本・アプリ

本はこちら2冊を準備しました。ネットで調べればある程度でてくる&小児科医によってはかなり細かく指示をしてくれますが、初めての離乳食ということもあり日本の本を購入。アレルギーへの考え方・導入については、見解が変わっていたりするので、できれば新しいものを買ったほうがいいと思います。

はじめてのおいしい離乳食は、少しぶ厚めでしたが、細かく色んな注意事項が書いてあって、始めての離乳食で不安に思っていた私にはちょうど良かったです。

もう1つは、離乳食の味方、冷凍保存のアイデアbook。こちらの方が、ストックを作る方には向いているかも。

   

*画像クリックでAmazon jpページへ飛びます。

ちなみに、日本Amazonで購入した本は、重さによりますが+1000円くらいの送料で、1週間ほどでアメリカに届きました。

アプリは、どんどん最新の情報にアップデートされるのがいいですね。私が利用したのは、こちらのステップ離乳食。

1個ずつ食材を増やしていって、コンプリートする感が楽しかったな。月齢に合わせたOK食材・NG食材が調べられるので、これで食材を確認して、調理法はネットで調べる、というのが安上がりなのかも。

babyfood-app

生後6ヶ月〜

食器&エプロン

エプロンは初め、一目惚れしたものにしていましたが、、途中からまさかの拒否!!少々固いのがお気に召さなかったようで、2ヶ月くらいでピカピカのままお蔵入りしました。(涙)

babyfood-dishes

現在使っているのは、こちらのタイプ。

*画像クリックでAmazonページへ飛びます。

袖が長いので洋服が汚れる心配はありません。ただ、洗濯していてもだんだん汚れ&匂いが落ちなくなってくるので、定期的に買い替えが必要です。IKEAにも$6くらいで売ってあり、使っていました。(トップの写真は、IKEAのエプロンです。)IKEAのものは、Amazonのものより少しサイズが小さくてぺらっとしていました。1歳を過ぎてからは、Amazonの方がしっかりしているしサイズ的にもいいと思います。

食器は100均。ダイソーだったか、セリアだったか…。電子レンジ&食洗機でガンガン使っても、息子に落とされまくっても現役で活躍中です。

スプーンは、たくさん使うだろうと思ってこちらのセットに。息子は今でもこのスプーンが大のお気に入り。噛んだ感触が好きなようで、小さい頃はよくカミカミしていました。

*画像クリックでAmazonページへ飛びます。

椅子

色々検索して、高さが調節できるのがいいね、ということでこちらを購入。確かに、調整できるところはいいけど…。

背もたれ&椅子部分のマットレスに付着した汚れ(初期のドロドロ)がとにかく落ちにくい!拭いただけではとれない。毎回取り外して洗ってが面倒です。あと、机の部分が小さい。離乳食が進んで1歳にもなると、お皿も大きくなってきます。机の幅&広さは、もう少し広いほうが良かった。

*画像クリックでAmazonページへ飛びます。

店舗のレストランで使っただけですが、お値段も安いIKEAのもので十分だったかな、と思います。

フードプロセッサー

もっと早く買えば良かった!色んな料理に今でも使えるので。超時短になります。

ブレンダーとプロセッサーが付いていた方がいいと思います。私が購入したのは他にもミキサー機能がついていましたが、これはあまり使えないかな…。あと、コーヒーなどのホイップをつくるアタッチメントもありました。これはたまーに使います。これだけついて$50以下なのは嬉しい!

*画像クリックでAmazonページへ飛びます。

離乳食初期のドロドロご飯作りに大活躍。ただ、毎回これで作ろうとすると面倒なので、大量作り置き用でした。

冷凍保存の容器

安定のリッチェル。本当につるーんと取れるので、これは買うべき!100均の製氷機でいいんじゃ?と思っていましたが全然違う。ノンストレスです。

サイズは色々ありますが、私が一番使っているのはこちらの25ml容量です。

*画像クリックでAmazon jpページへ飛びます。

ストロー練習マグ

たまたま西松屋でセールしてたので購入。

*画像クリックでAmazon jpページへ飛びます。

息子がストローを加えたタイミングで蓋を押してあげると、ぴゅっと水が出る仕組み。息子はこのおかげで、すぐにストロー飲みができるようになりました。歯並びに悪いとも言われていますが、いきなりマグで飲むのは無理そうだったので、哺乳瓶からマグに移行する際に、マグに慣れさせるには良かったかなと思います。

生後12ヶ月〜

ひっくり返されにくいお皿&こぼれにくいマグ

つかみ食べが激しくなるにつれ、お皿をひっくりかえす頻度が増えたので、下に吸盤のついているお皿を用意しました。

コツを掴んでしまうと息子でも取れるようになりましたが、普通のお皿よりは断然楽!ただ、食洗機OKのはずなのに、洗剤の匂いがなんとなくついてしまうんですよね…。なので、基本手洗い。あと、人参やケチャップは色移りしやすいです。

*画像クリックでAmazonページへ飛びます。

色の種類が豊富で、いくつか揃えたら楽しいかもしれません。

こぼれにくいマグは、息子がハイチェアから落とせば、こぼれます。それに、息子が遊んじゃってせっかく口に入っても吐き出します(笑)でも、本当に喉が乾いてるときはそれはもう上手に飲みます。なので、一応このマグのおかげで、飲めるようになったと言っていいのかな?

生後17ヶ月の現在、蓋なしでも上手に飲めるようになりました。きっとこのマグのおかげ!

*画像クリックでAmazonページへ飛びます。

私が購入したのはTargetで、取っ手がついていましたが、こちらは取っ手がありませんね。柄もカラフルで可愛い。これから、普通のマグに移行していくつもりなので、その練習にはちょうど良かったと思います。

自分ですくう練習用スプーン

生後6ヶ月でもすくえる!というレビューがあったので、もっと早くからこちらで練習させればよかったかも。たしかに、先端が柔らかくて、すくいやすく、たくさん入ります。Amazonでみた時、あまり見た目が好きではないと思いましたが、実際届いてみると結構可愛かったです。持ち手部分が太くて持ちやすくなっています。

*画像クリックでAmazonページへ飛びます。

ただ、息子は生後6ヶ月〜使っているスプーンの方がお気に入りのようで、あまりこちらは使ってくれません…。

生後17ヶ月現在、このスプーンを使うことにも慣れて、ヨーグルト・ミキサーで細かくした具入りのスープ・チャーハンなどはこぼしながらでも食べられるようになりました!大進歩!

ひとくちおにぎりメーカー

*画像クリックでAmazon jpページへ飛びます。

これ、Amazon jpで高評価だったので買ってみましたが、大大大活躍です。小さいおにぎりを作るのって、毎回となるとかなり面倒。これは手にくっつかないので、親がご飯を食べている間でも、息子の様子をみながらニギニギ必要な分だけ作ってあげることができます。

これのおかげで、息子はつかみ食べがかなり上手&ご飯大好きになりました。

はさみ

はさみについては、確か生後10ヶ月すぎには使っていた気がしますが…。親の分を取り分けてあげたり、食べにくそうな食材をその場で切ってあげるのに活躍しています。切れ味がとてもいい!!食事中に近くに置いておくので、息子が万一手を出しても大丈夫なように安全装置がついているものを買いました。食洗機OKなのが嬉しい。

*画像クリックでAmazonページへ飛びます。

ノンフライヤー 

オーブンあるし、わざわざ買う必要?とおもっていましたが、これは本当にあってよかったー。

*画像クリックでAmazonページへ飛びます。

揚げ物大すぎな息子ですが、ノンフライヤー なら油ほとんど使わないので、かなりヘルシー。そして掃除が楽。ほぼ失敗しない。そして料理中に目を離せる!!

料理って道具によってこんなに楽になるんですねと再確認した商品でした。

まだまだ模索中

スプーン(時々フォーク)の練習を始めていますが、最近はお箸に興味津々。3、4歳〜と聞いていますが、練習用お箸を買おうかどうが現在悩み中。

1歳までは出すもの全て完食していた息子ですが、急に好き嫌いが激しくなりました。主に野菜嫌い。これも成長の証…。

幸いにも炭水化物大好きなので、すりつぶしてホットケーキやお好み焼きに入れたり、混ぜご飯にして食べさせています。

Amy-icon2
Amy

こうしたら野菜食べてくれたよ!などのオススメレシピがありましたら、ぜひ教えてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加