外出禁止な日々と親子3人暮らしの1日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
tree-in-pink-blossom-on-sunny-day

私の住んでいる地域で外出禁止が発令されてから、2週間が経った。夫は当然WFH(ワークフロムホーム)、買い物と散歩以外は外に出ることはない。少なくともあと1ヶ月は、この状態が続く。レストランに行くことも、友達の家に行くこともなくこんなに長い間家族とだけ過ごす、というのはこれまでもこの先もなかなかない(と信じたい)。

せっかくの貴重な日々なので、今のこの生活を記録に残すことにした。

なんでもないとある1日

7:00 起床

最近の息子は大変規則正しい。朝日が部屋に差し込む少し前に「ふぎゃっ」という声とともに起床し、「まんま、まんま〜」と言いながら立ち上がってベビーベッドの柵につかまりながら、私を起こしにかかる。

眠い…。(ママ起床まで、15分ほどかかる)

7:15 朝ごはん

朝ごはんは夫が担当。夫の作る卵料理(目玉焼きor 卵焼き)は絶品。料理ができる人と結婚しようと昔から決めていたのだけれど、その選択は正しかった。

朝ごはんを作ってもらっている間に、息子や私は着替えたり。なんだかんだ、いつも40分くらいかけて食べている。

8:30 朝遊び〜絵本タイム〜散歩 (夫は仕事開始)

朝の散歩は気持ちがいい。公園も図書館も閉鎖されているので、近所の道路を歩くだけなのだけれど、同じように行き場のない親子がたくさん散歩している。だいたい同じ時間に散歩に出かけるので、ちょっとした顔見知りもできた。

息子は乗り物、特にトラックやゴミ収集車が気になるようで、通るたびにベビーカーから身を乗り出してみている。私の父も、甥っ子達ももれなく全員”鉄”なので、乗り物好きの血が確実に流れているようだ。

散歩から帰ってきたら洗濯したり、掃除したり。曜日によって掃除場所を決めているので、それが終われば息子と一緒に遊んでいる。

10:00 朝のおやつ

朝のおやつは水分補給がメインなので、ミルクや豆乳を飲ませる。朝ごはんが少なければ、お菓子をちょっとプラス。

10:30 ストーリータイム

ありがたいことに、図書館がオンラインでstory timeを実施してくれている。たった30分なのだが、別の人の声で歌ったり、お話を聞かせてくれるのは息子も楽しい様子。母にとっては休憩の時間。

ちなみに息子は、自分に話しかけられていると思っている様子。ガン見。

story-time

これが終わった後も、しばらくYoutubeやDVDをつけている(今度は日本語)。音楽に合わせて、のりのりで体を振る息子。ただ、あまりじっとしているのは好きではないので、しばらくしたらおもちゃで遊んだりキッチンに侵入したりしてくる。

12:00 ランチ

夫がいつも12時ちょうどに切り上げてくるので、家族揃ってランチタイム。日を追うごとに簡素化していくランチだが、夫は「この時期は生き残ることが大事だから!作ってくれてありがとう!」と言って文句も言わず食べてくれる。ありがたい…。

13:00 お昼寝

ここまでくれば私のもの。早くて15時、遅ければ16時まで起きないので、一緒に昼寝したり、勉強したり、ブログを書いたりしている。

15:30 おやつタイム

息子が起床したら、夫も揃ってのおやつタイム。ここ最近はまっているのがこの紅茶。おしゃれなママ友のお家にお邪魔した時に出してもらったもの。一味惚れしたのだけど、なかなか良いお値段がするので、紅茶のストックがなくなるまで我慢していた。美味しい…!!

16:00 遊びタイム&夕食作り

もともと、たくさんおもちゃは買いたくない派だったのだけど、今は全力でおもちゃに頼るスタイルになっている。そしてついに、気になっていたおもちゃセットをsubscribeしてしまった。しまじろうと迷ったけれど、アメリカのしまじろうは高すぎる…。このおもちゃセットはシンプルであまりインテリアの邪魔にもならないし、息子も気に入っているようなので、またそのうちレビューを書きたいな。

playing-with-ball

この間に私は、必死に夕食をつくる!

17:30 夫仕事終わり→夕方散歩

1日の終わりは皆で1時間くらいの散歩に出かける。ありがたいことに、家から15分くらいの場所にあるcounty parkはまだ閉鎖されていないので、毎日その公園に出かけて、プチ山登りをしている。

引きこもり生活の中で太らずにいられるのは、この散歩とプランクのおかげに違いない。

19:00 夕食

散歩から帰ったら、作っていた夕食の仕上げをして、ご飯を食べる。

19:45 片付け&息子のお風呂&ミルクタイム

ここからは怒涛のねんねルーティーン。夫が片付けorお風呂を担当してくれるので、20時過ぎには息子を寝かせられる。息子のネントレについては、こちら。眠る時間が確実に決まっていること、寝かしつけの時間がほぼ0(本を読む時間くらい?)なのは、精神的にかなり楽。

20:30 お風呂〜プランク〜自由時間

待ってましたの自分時間。夫も自分の勉強やら仕事やらに忙しいので、二人で机に向かっている。もちろん、夜のおやつも忘れない。たまに一緒にドラマをみたりもする。最近West World season 3が出たので、HBO加入の方はぜひみてほしい。時間軸がごちゃごちゃしていて頭を使うけれど、面白い!

Amy-icon2
Amy

驚くほど、規則正しく平和な生活!

というわけで、本当になんの変哲もない、我が家の1日だった。時間に余裕のあるような気もするけれど、毎日忙しく感じる。お昼も作るようになったからかな?

これはこれで幸せ、だけれどやっぱり友達と遊んだり、天気のいい日は遠くまでハイキングに行きたいな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加