一度挫折したネントレに再チャレンジしてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sleepy-baby

1日8時間は眠りたいロングスリーパーの母(私)。

子どもが生まれてからも絶対に睡眠時間は確保したい!と、ネントレ(ねんねトレーニング、sleep training)の本やブログを読み漁って、出産後すぐから頑張っていました。

生後6ヶ月の頃からはどうにか軌道に乗り始め、一安心。

が、

すべてを狂わせる、一時帰国(爆)。

もちろん、帰国できるのは嬉しいんですけどね…。いつもと同じ環境を整える必要があるネントレでは、旅行や一時帰国は鬼門です…。ベビーベット(クリブ)がなく、私との添い寝がすっかり日常化してしまいました。

というわけで、生後10ヶ月にして横にママが寝てくれないとイヤだ!状態になってしまった息子。でも寝かしつけに時間はかかるし、夜中頻繁に起きるようになるし…で、ヘトヘトに。ネントレの楽さを知っている私と夫は、帰米してからまた、ネントレに再チャレンジすることにしました。

活動時間を目安に昼寝時間を決める

参考にしたブログ

もともとは、某有名なネントレ本を参考にしていたのですが、細かく時間設定をするのが苦手な私には向きませんでした。そこで出会ったのが、こちらのブログ。この方法が私にはぴったりでした!

ぜひ元記事を読んでいただきたいのですが、要は、子どもには(月齢によって異なる)活動時間があり、その活動時間を超える前に眠らせる、というもの。この方法であれば、子どもが起きた時間から計算して、あと◯時間後に寝かせる、くらいのざっくりルールで運用OK。素晴らしい〜!

最初ブログを読んだときは、この活動時間が、異様に短いなと感じました。息子は眠るのが下手な子だと思っていたのですが、起きている時間が長過ぎて常に夜更かしの興奮状態にあって、うまく寝付けなかったのかな…と反省しました。

眠る時間

生後10ヶ月

朝10:30 〜30分、昼14:00 〜2時間 の2回。朝と昼の時間数が入れ替わることもありますが、だいたい1日合計3時間以内です。

夜は19:30頃に寝かしつけをしていました。

生後12ヶ月(現在)

昼13:00〜3時間の1回。2回から1回に減ってしまいましたが、その分長く、まとめて眠ってくれるようになったので、私の自由時間が増えて喜んでいます(笑)。参考にしていたブログではこの月齢では2回とされていますが、どうも2回目のねんねがうまくいかないので、お昼後に1回だけにしてみたところ、昼も夜もスムーズに眠ってくれるようになりました。

夜は20:00頃に寝かしつけしています。

寝かしつけ方法

昼寝は、時間通りに寝てもらうことを優先して、授乳で寝かしつけています。夜については、以下をルーティーンにしていて、夫でも私でも同じ流れにするようにしています。

授乳(寝る15分以上前)

歯磨き(自分で磨いた後、親が磨く)

本を読んだり、興奮し過ぎない程度おもちゃで遊んだり

寝室(電気off)に移動して、ホワイトノイズをつけて絵本を読む

ぎゅーっとハグして、ベビーベッド(クリブ)の上に置く

「おやすみ〜ねんねだよ〜ばいばい〜」と声をかけながら退出する

用意しているもの

・ホワイトノイズ

・モニター

・ブランケット

・スリーパー

・ベビーベット(クリブ)

・絵本

どれ1つも欠かせないものたち。ホワイトノイズをかけていれば、就寝後多少の物音でも起きません。

いつも読んでいるのは、こちらの「こぐまちゃん おやすみ」。息子にとっては「ねんねの本」らしく、読み始めると体温がホカホカしてきて、ああ、眠いんだな〜とすぐにわかります。

効果

寝かしつけにかかる時間(クリブに置いてから寝付くまでの時間)と、夜中に起きた回数です。

生後10ヶ月

初日:4時間(途中でピックアップ) 3回起き

2日:2時間 3回起き

3〜4日:30分 2回起き

5〜6日:10分以下 2回起き

7日目以降:5分以下 2回起き

初日は4時間泣き続けて、それでも泣き止まなかったのでピックアップしてしまいました。(本当はしないほうがいいんですが、さすがに耐えられなかった…)。生後10ヶ月、体力ありますね。

なので、2日目からは、15分くらいごとに部屋に入って、抱っこはしないまま「大丈夫だよ〜ねんねだよ〜」と声をかけて背中をポンポンと叩き、(まだ泣いていても)部屋を出る、という方式に変えました。それでも2時間かかりましたが、3日目からはもう慣れてきたのか、だいぶ短くなりました。

10日ほどたった頃には、一声も泣かない!なんて日もあって、逆に心配になって何度もモニターをのぞいていました。

生後12ヶ月(現在)

寝かしつけに5秒(ベッドに置いた瞬間泣くだけ)、朝7時まで通し寝

ついに、来たーーー!朝までの通し寝!これをいつから切望していたでしょうか…(喜)。

たまに冷え込む朝方、4時とか5時くらい?に起きてしまう時もありますが、まあほぼ一晩寝てくれるので、問題なし。新生児の頃に比べると、本当に楽になりました。

また挫折しないために

絶対必要なのは、「同じ家に住んでいる人全員の意志と協力」これに尽きます。生後10ヶ月の頃、初日は4時間泣き通しだったのですが、可愛い子どもの泣き声をこんな長時間聞き続けるのは、とってもしんどい。今すぐドアを開けて迎えに行きたい!!!!

そんな気持ちを共有して、励まし合うことができるのが他の家族の協力。私は本当に夫に助けられました。寝かしつけに苦労しているのを見かねて、「ネントレまたしてみよう」と言ってくれたのも夫でした。本当に感謝しています。

今思い返してもネントレを再開した当初は辛かったですが、起きている時間は息子もとってもご機嫌で元気ですし、夜しっかり眠れていて、私もほぼ妊娠前と変わらない睡眠時間になって、体力も戻ってきました。

これから(再)チャレンジしようと思っている方、頑張ってください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加