【100DaysOfCode】0歳児子育てと勉強の両立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
aptop-disposable-cup-and-yellow-flowers-in-vase-on-table

現在、0歳の息子を育てながら、コツコツ勉強している私。最初はなかなか時間がとりにくかったのですが、最近そのスケジュールが掴めてきました。

今回は、どういった形で育児と家事と勉強を両立しているか書いていきたいと思います。

やる気を継続させるコツ=仲間を見つける

夫に教えてもらって、twitter上で#100DaysOfCode というハッシュタグがあることを知りました。公式のwebサイトまであります。

こちらのメインルールは2つ。

  1. Code minimum an hour every day for the next 100 days.
  2. Tweet your progress every day with the #100DaysOfCode hashtag.
  • 1日最低1時間コードを書くことを100日継続すること。
  • 毎日の進捗を、ハッシュタグをつけてツイートすること。

とてもシンプルですね。

目標は1日30分

といっても、小さい子どもがいる中で1時間確保するのはなかなか大変です。

できなかった時に自己嫌悪になったり、スケジュール通りにいかないと息子にイライラしてしまいそうな気がしたので、ここは30分という短さにしました。

30分でしたら15分ずつの細切れを2回、もしくは夜夫が息子と遊んでいるうちに終わってしまうのでそれほど大変ではありません。途中で息子が起きるかも!!という切迫感があるので、すごく集中して取り組むこともできますしね。

効果

初めは、ふーんそんなのがあるのか、という程度で始めたのですが、これがなかなか効果的!なぜなら、このハッシュタグをつけることで、「自分は今日頑張った!」ということと、「誰かが頑張っている」ということを同時に確認できるからです。

このタグをつけておくことで、いくつかのbotが私のツイッターをフォローしてくれたので、呟くだけで自動リツイートをして拡散してくれます。私は英語で呟いていて、そのおかげなのか、今までにない層(日本語話者以外の人)にいいね!してもらえるのが嬉しかったりします。

先日こちらの本を読んでいた際に、インプット大全という本にも書いてありました。

インプットの精度を高めるには…「アウトプット前提」にすると…心理的プレッシャーがかかり緊張状態に陥ると、脳内物質ノルアドレナリンが分泌され…集中力が高まり、記憶力、思考力、判断力が高まります。

今日1日学習したことを、改めてtwitterに記載するだけの行為ですが、ある意味「人に伝える前提」で勉強しているのかな、と。実際、呟くためにさらっとその日の学習内容を振り返るので、それも学習効果を高めてくれているように感じます。

1日のスケジュール

 

7:30 起床(息子に起こされる)授乳

8:00 夫が朝ごはんの準備、私は息子のお世話や洗濯機回したり

8:30 朝食、息子は一人遊び

9:30 片付けのあと、息子と散歩 夫は出社

10:00 帰宅、息子眠たければ朝寝

10:30 息子起床、離乳食、授乳

11:15 絵本を読んだり、息子と遊んだり、掃除したり

12:30  夕食の下ごしらえ(野菜を切ったり)

13:00 私の昼食

14:00 洗濯物をとりこみつつ息子と遊ぶ、授乳

15:00 息子昼寝 夕食をほぼ仕上げる

16:30 息子起床 夕方の散歩

17:30 息子のお風呂

18:00 夫帰宅、夕食

18:45 片付け、私お風呂

19:00  授乳、息子寝かしつけ、夫お風呂

20:00  息子が寝たら夫とテレビや映画を観たり、勉強したり読書したり

21:00 息子一時起床、寝かしつけ再び

21:30 勉強やブログ再開

22:00 就寝準備

22:30 息子起床、寝かしつけ&私も就寝

その後、夜間授乳を2〜3回行なっています。

 

あくまでこれは理想(願望?)であって、こううまくいくことは滅多にありません。息子と昼寝を2時間することもしょっちゅうあります(笑)買い物にいくときはだいたい離乳食や私の昼食のあと。だいたい1時間半くらいで帰ってきます。

助かっているのは、夫が料理が得意なことと、出社が遅く退社が早いこと。そして息子をあやしたり寝かしつけもできることですね(涙)あとは、洗濯機&乾燥機、食洗機と、使える機械はすべて使う!本当に文明の利器に感謝です。

お弁当は基本的に前日の夕食を大量に作り、それを夫に持って行ってもらう&私の昼食にします。毎朝、お弁当を作っていくれていた母のことを考えるとなんて手抜き…!でも、毎日Amyのご飯は美味しいと言ってくれるので、平日の夕食だけはちゃんと作ろう!と思っています。

休日のご飯担当は夫で、3食作ってもらったりしています。これがまた、美味しいんですよね(^^)ありがたし…

今後は果たしてどうなるか…

そう、実はこれから離乳食が1日2回、3回となり、お昼寝が短くなるにつれてこうやって時間を確保することができるのかどうか…。一番いいのは、昼間は完全に家事と育児に集中して息子とたらふく遊び、遊び疲れて息子が寝た後に勉強する。しかし、これは私が疲れて寝てしまうリスクはあり(笑)ブログを書く時間もなくなってしまうかもしれません。

ただ、私の勉強を一番応援してくれる夫が、家事に育児にと協力してくれるので、毎日30分の勉強は今後も確保していきたいなと思っています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加