【アメリカ妊娠生活(10)】日本で出産前に購入したベビー用品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
portrait-of-young-penguin

ベビー用品はもちろんアメリカにもありますが、日本との文化の違いから簡単に手に入らないものもあります。私は、夫の日本出張に合わせて、絶対にこれは日本で買ってきてほしい!というものを購入してきてもらいました。

実際に使ってみたレビューも含めて、私が用意しておいたものをご紹介します。

哺乳瓶

母乳もミルクもどちらもメリットがあるので、混合で育てようと思い、事前に購入しておきました。ちなみに、割高ではありますがAmazon USでも販売されていました。

母乳相談室

ママ友から、乳頭混乱(哺乳瓶が飲みやすいあまり、飲むのが大変な母乳を嫌がるようになる)になって辛かったという話を聞いて、赤ちゃんが飲みづらい設計になっているこちらの商品をゲット。今の所、乳頭混乱にもならず、早いうちから哺乳瓶に慣れていたことで夫もミルクをあげることができて育児を手伝ってくれるので、買ってよかったです。

母乳相談室

母乳実感

3ヶ月以降に使えるタイプを2本。プラスチックとガラス製を購入しました。プラスチックは軽くて持ち運びに便利。ガラスはプラスチックより冷えやすいので、夜中にミルクを作るときに便利です。ボトルは母乳相談室の乳首もつけられるので、洗い替え含めて3本用意しておいてちょうど良かったです。

母乳実感

哺乳瓶洗いブラシ

専用のものだと、細い部分が洗いやすいので買ってよかった!

ピジョン 母乳実感 乳首ブラシ

布類

沐浴布 3枚

アメリカだとへその緒が乾くまでは入浴NG。私たちもアメリカ式に倣って、乾くまでは毎日ガーゼで全身拭いてあげていました。結局、入浴できるまで我が子は3週間かかりました。それまで出番がなかったものの、それ以降のお風呂タイムでは活躍してくれています。主人はアカチャンホンポで購入してきたそうです。

ガーゼ 15枚

とにかく大量にあっても使えるということで、沢山用意しました。個人的には、もっとあってもいいかも!ていうくらいよく使います。ベビーのお風呂に使ったり、母乳パッドの代わりに使ったり、などなど。とても便利。

ベビー服

短肌着8枚+コンビ肌着10枚

アメリカ式だと頭からすぽっと被せるタイプが多くて、首が座らないうちは着替えが大変という話を聞いて、日本でよくある肌着を買ってきてもらいました。さらに、私の親戚や友人からおさがりも大量にもらえたので、大助かり。今年の3月は雨が多くて室内干しじゃなかなか乾かなかったので(汗

その点、アメリカのベビー服は乾燥機にかけられるタイプが主流ですよね。わざわざ干さなくていいので、そこはやっぱりアメリカの服がいいなと思いました。でも肌触りは、日本の肌着の方が柔らかくて、個人的にはやっぱり日本のものを用意しておいて良かったです。

メルシーポット ベビースマイル

電動の鼻水吸引機。私が鼻炎持ちなので、家に1台あってもいいんじゃないか?(大人の方が使っている口コミも見たので)と思い購入。まだベビーに使う機会はきていませんが、私がすでに愛用しているので元はとっています(笑)

メルシーポット ベビースマイル

Konny 抱っこ紐

続いてインスタで見かけてからずっと気になっていたKonnyの抱っこ紐。出産祝いに何が欲しい?と聞かれて、夫にプレゼントしてもらいました。首が座る前から使えるので、新生児のうちから愛用しています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by コニー抱っこ紐 (@konny.jp) on

この商品、腰が痛くなりにくく、こどもが20Kgになるまで使える(生地が自然に伸びる)ということだったので長く使えるかな?と期待しています。

何より赤ちゃん落ち着いてすぐ寝る!デザイン可愛い!!そして荷物が嵩張らない!良いことづくめ。

アメリカでは使っている人が少ないので人と被ることもなく、これで抱っこして歩いていると驚いた人からよく話しかけられます。笑 育児中に、大人との会話が少しでもあると息抜きになるので話しかけてもらえると嬉しい。

私は160cm ですが、グレーのSサイズでちょうど良かったです。

ちなみにこの会社、韓国の会社で日本とアメリカに発送対応しています。ただ、日本の方が微妙に送料が安くて到着も早そうだったので、日本に送って持って帰ってきてもらいました。

▶︎▶︎Konny US : https://konnybaby.com/

まとめ

個人的にはどれも、事前に買っておいてよかったです!私にとっては、使い勝手が日本語でわかるというのも、忙しくて大変な新生児期良かったです。ほかのベビー用品はアメリカで調達したので、それもまた記事にしたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加