【アメリカ妊娠生活(8)】出産に向けて入院準備

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
daisy-flower

日本と違って、出産後2日程で退院するアメリカ。私の通っている病院でも、帝王切開でなければ2泊三日で退院と言われています。

日本ほど長期ではないので、持ち物も少なくて済むから、それはそれで良いかも!?

今回は、病院からもらった持ち物リストを参考に、出産のための入院に向けて準備したものを一覧にしました。

ペーパー類

  • ホスピタルツアーで配布された小冊子
  • バースプラン(1枚)…事前に病院と面談&手渡し済み
  • 病院の通行許可証…セキュリティに見せればチェックなしに通過できる紙
  • 出生証明書(アメリカ)取得に必要なワークシート…病院との事前面談でもらったもの。先に読んで、記入できるところは記入しておくように言われました。
  • 出産に立ち会った医師に記入してもらう出生証明書(日本)…母子手帳が日本語のみで記入が難しそうなので、こちらを記入してもらう予定。LA日本大使館のHPに掲載されていました。
  • 母子手帳(日本語のみ)…時間のあるときに自分が読むためのもの
  • 記入用のボールペン

私はホスピタルツアーに参加したり、病院との面談を済ませていたので、出産時に必要な書類を事前にもらうことができました。慣れない環境で忙しいと思うので、事前に準備できるものはしておいて正解でした!

母親のもの

  • 貴重品(クレジットカード1枚・免許証・保険証)…パスポートケースに入れました
  • 南京錠
  • 靴下
  • スリッパ(使い捨て)
  • パジャマ
  • 退院時の洋服
  • 下着(ショーツ・授乳ブラ2組)
  • 生理用品
  • 大判のタオル1枚
  • ヘアードライヤー
  • 衛生用品(歯ブラシ・シャンプーリンス・石鹸・くし)
  • メガネ・コンタクトレンズ・洗浄液
  • 化粧品
  • 化粧水・乳液
  • 乳頭保護クリーム・ボディクリーム・オイル
  • テニスボール…いきみ逃しのため
  • ホッカイロ…出産前に温めると楽になると聞いたので
  • カメラ・充電器
  • 携帯・充電器
  • kindle…暇つぶし用
  • 授乳枕

2泊三日旅行に行くのとほぼ同じ容量なのかな、と思います。洋服の量が少ないので、それよりも少ないかも。

夫(同伴者)のもの

  • 貴重品(財布)…自販機のために現金を持ってくるように言われました。
  • 食べ物(ジュース・スナックなど)
  • スリッパ(使い捨て)
  • 衛生用品(歯磨き・シャンプーリンス・石鹸)
  • シェーバー
  • 下着・着替え(2〜3日分)
  • kindle、PC…暇つぶし用。病院内にwi-fiあり。

病院は個室で、夫が泊まれるソファーベッドもありました。なので、泊まるために必要な着替えや衛生用品を準備。

病院にはカフェテリアもあるそうですが、営業時間が決まっているので、何かしら食べるものを必ず持ってくるように言われました。(ただし冷蔵庫はないのでスナックなど。電子レンジはありました。)

赤ちゃんのもの

  • カーシート
  • 洋服(帰宅用)
  • 帽子
  • おくるみ2枚
  • 写真撮影用の小物(ぬいぐるみ・ブランケット)

赤ちゃんのための消耗品(ミルクとオムツ)は病院に用意してある、と事前に聞いていたので、持って行きませんでした。

まとめ

Amy-icon2
Amy

思っていたよりもなんだかんだと持ち物が増えている。。

でも、大きな授乳枕以外は、ボストンバッグ1つに収まりました。(私と赤ちゃんの分は笑)日本の入院準備品と比較すると、少ない方なのかな?これで、無事に出産も乗り切れますように!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加