【アメリカ妊娠生活(6)】カーシート&ベビーカーを購入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
carsheet-baby

こんにちは!Amyです。

今日は、ベビーグッズとして必須なカーシートとベビーカーについて。

選択肢は無限にあるし、高いし長く使うし、で本当に迷子になりましたが、今回は私が購入した(する予定)のものをご紹介したいと思います。

自分が使用する環境をイメージする

口コミやブログ、動画をみて比較検討するうちに、あれもいいな、これもいいなと1ヶ月近く迷子に。(普段は割とさっと決める方なんですが。)それでよく考えてみると、住んでいる場所の道路事情、日常の交通手段や、使用場所によって、求める機能が変わってくるよな=自分が良いと思う基準がしっかりしていないと一生決まらないわ!という結論に。

Amy-icon2
Amy

そこで、まずは自分の使用する環境をイメージしてみることにしました。

アメリカでの生活

  • 普段は車移動(夫と2台持ちなので日常の買い物は私がベビー連れて行く)
  • バスや電車に基本乗らない(年に1・2回くらい?)
  • 1〜3月を除けば、天気はほぼ晴れ
  • 冬でも雪は降らない
  • 気温は日本と似ている
  • 家の周りの道路はコンクリート舗装(ダウンタウンはレンガ舗装)
  • アパートの2階住まい(エレベーター無し、毎日上り下りが必須)
  • 公園や土日はハイキングに出かけたい

日本での生活

  • 生後1年以内に日本に里帰り予定(→飛行機に乗る)
  • 里帰りは1〜3ヶ月の予定(行きは主人と、帰りは一人+ベビー)
  • 帰国中に国内旅行に行く予定(家族3人で)
  • 実家&義実家は一戸建て(電車はたまに使用、車移動が大半)
  • 訪問先は友人宅、デパート、スーパー(人混みは避ける)

あと、私自身の体力を考えると、筋力は弱い方です。鍛えてはいるのですが(涙)。ということを組み合わせた結果、私なりにベビーカーとカーシートを決める基準ができました。

ベビーカー&カーシートに求めるもの

条件

  • 本体が軽い
  • 押し心地が軽い(子どもが大きくなってからもスムーズに押せる)
  • 折りたたみが簡単(私1人で、ベビーを抱えながらできそう)
  • 折りたたむと小さくなる(機内持ち込みできればベスト)
  • 折りたたむと自立する
  • トラベルシステム(カーシートをベビーカーに設置できるシステム)に対応
  • 汚れても掃除がしやすい(ハイキングに行きたいので汚れる可能性大)
  • 買い替えが必要無し(長く使える)

ベビーカー(ストローラー)を決定

アメリカでは、ベビーカーのことをstroller(ストローラー)と言いますよね。いきなりですが、私が決めたのがこちら!

babyzen yoyo

ブラックフライデーでも残念ながら値段が下がらず、Amazonのベビーレジストリに入れておきました。

実は、私の大好きなYoutuber(バイリンガールのChikaさん)が使用しているのを見て、候補に急上昇(ミーハー笑)。なぜなら、彼女は娘さんが生まれて2〜3ヶ月で海外旅行に行かれているので、きっと旅行向きのストローラーを選んだに違いない!!と思ったからです。(勝手な予想)

アメリカでは使用している人はそれほど多くありませんが、ヨーローッパでは大人気みたいです。もちろん実際に調べてみると

✔︎折りたためば機内持ち込みが可能なほど小さいサイズになる

✔︎子どもを抱えながら折りたたみが簡単

✔︎アダプターをつければカーシートも設置可能(新生児から使える)

✔︎シートが丸洗いできる

ということが分かったので、もうこれしかないと思いました。実際にお店で押してみましたが、押し心地もスムーズで軽かったです。このレビュー動画が参考になりました。

検討したベビーカー

アメリカで圧倒的に人気なのがこちら。

UPPAbaby CRUZ

UPPAbabyは色々種類がありますが、小柄なCRUZがずっと第一候補でした。「アメリカのベビーカーにしては小さい方」だということでしたが、実際に見てみると十分大きい(汗)日本に持ち帰る(機内持ち込みはNG)にはちょっと大変そうだな〜という印象。

安定性は抜群でタイヤも大きく、押し心地もすごく軽かったです。(babyzenより押しやすい印象。)あと、シートの高さが高いので、子どもとの距離が近いのもいいなと思いました。ただ、夫がいれば良いのですが、日常生活で自分一人で使っているイメージがわかず、候補から外しました。

カーシートを決定

次はカーシート。こちらは、トラベルシステムとして使用する予定だったので、ストローラーが決まった時点で対応しているものから選ぶことにしました。

Maxi-Cosi

Maxi-Cosiのカーシートはありがたいことにブラックフライデーで安くなるので、その時期まで待てる方は待った方がお買い得です!

ちなみに、こちらを使用できるのは30lb(約13.6kg)または 32″(身長81cm)までなので、1歳くらいまで使えたらありがたいな〜と思いますが、そこはベビちゃんの大きさ次第ですね。

✔︎私一人でも軽々持てる

✔︎シートが丸洗いできる

という条件を満たしていたので、割とすんなり決まりました。

ちなみに、カーシートの安全な取り付け方法については警察で確認してもらいました。

>>カーシートの安全な設置方法を警察で教えてもらった話

検討したカーシート

もしUPPAbabyのベビーカーを購入するなら、こちらを購入するつもりでした。レビューサイトをみても安全性が高いということで、車社会アメリカでは人気が高いようです。

Chicco keyfit30

店舗で持って見た感じ、私はmaxi-cosiよりかなり重たく感じました。(本体も重いので、ベビーを入れたら大変そう…)でも確かにフレームががっしりしていたので、安全性は高いのかも、と思いました。

まとめ

いかがでしたか?

ベビーグッズの中で個人的に最重要だったベビーカーとストローラー。実際に生まれて使用して見ないとわかりませんが、とりあえず決まったので一安心!!迷っている方の参考になれば嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加