【アメリカ妊娠生活(5)】妊娠中に買ったもの・愛用品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
my-favorite-items

こんにちは!Amyです

今回は、妊娠中に買ったもの、愛用品を紹介します。

妊娠期間は10ヶ月しかないので、色々買うのもどうなんだろう?と思い、自作できるものは自作、安く買えそうなものはDAISOで購入するなど工夫しました。

これからマタニティ生活を送る方の参考になれば嬉しいです。

妊娠線予防

こちらは前回記事にしているので、こちらをご参考に。

私の一押しは、Ervabibaでした。ここは、お金をかけても効果があるものを!と思っています。

erbaviva stretch mark oil

サプリメント

EBIOS錠(ビール酵母)

つわり対策の記事でも書きましたが、私の救世主!!胃に不快感を感じるときに飲むと、割とすぐに不快症状が軽減されました。あと、妊娠中は便秘になりやすいですが、これを飲んでいると快調でした。

EBIOS エビオス錠

マタニティ用のサプリメント

「何かマタニティ用のサプリメントをとってね。CVS(薬局)で買えるものだったら成分はそんなに変わらないからなんでもいいよ。」とDr.に言われ、安くなっていたので購入したのがこちら。

Vitafusion PreNatal Gummy Vitamins

これがとにかく甘い…。完全にゼリー(おやつ)です。大人用サプリメントなので甘くする必要はない気がしますが、アメリカのサプリはこういう味付けをよく目にします。無駄にカロリーを摂取している気分です(笑)

このおかげかはわかりませんが、血液検査で妊娠中の貧血や栄養不足などを指摘されたことはありません。効果があったのかな…?

マタニティ用の洋服

トップスは、ゆるっとしたものを多く持っていたので、追加で購入はしませんでした。冬だったのでコート類は着られなくなったものもありましたが、夫のものを拝借(笑)

デニム

安定のUNIQLO。アメリカでも取り扱いがあるのでありがたいですね!一本あると何かと便利でした。

>>UNIQLO US のマタニティジーンズ

ちなみに、アメリカのUNIQLOのサイズは日本と若干違います。私は日本でいつもMサイズを購入しているので、アメリカでもMを買ったのですが、ものすごくダボダボしました(涙)

ただ、冬で寒くなったときに、下にレギンスをはいたらちょうどよくなりました。夏に1枚で着る場合は、1サイズ小さくても良いと思いますが、冬に重ね着するんだったらそのままのサイズで大丈夫だと思います。

レギンス

こちらもUNIQLO。夏〜秋に1枚で着られるかな?と思って(オンラインで)買ったのですが、これは1枚ではとても着られないです…。下着のラインが丸見え(爆)マタニティ用レギンスは他にも色々なところで買えると思うので、もしもう一枚買うんだったら違うところで購入します。

>>UNIQLOのマタニティレギンス

ただ、生地は柔らかくてお肌に優しい感じ。私は冬に重ね着するときに重宝しています。

下着

最初はユニクロで事足りるんじゃないか?と思っていたのですが、どうも私の肌&体型に合わず、苦しくなってしまったので専用のものを購入しました。ものすっっごく楽ー!!

HOFISH Nursing Maternity Bras

このブラの良いところは、胸囲を伸ばせるアジャスターがついているところ。妊娠後期に入った今は、アジャスターを2個繋げてながーくして使っています。あと、授乳ブラにもなるので、妊娠期〜授乳中まで、長く使えるのではないかと思います。肌は乾燥肌ですが、特に痒くなったりすることもなく生地も柔らかいと思います。

残念なのは、デザインが可愛くないことと、洗濯機にいれるとすぐ毛玉ができることです。極力手洗いで頑張りましょう。

骨盤ベルト

こちらを日本出張中の夫に買ってきてもらいました。産前産後使えるもので、産前から私は愛用しています。ほぼ毎日つけています。これをつけて歩くと、腰・足の付け根の痛みが軽減されました。

>>Wacol(ワコール)産前&産後 骨盤ベルト

口コミをみると、効果を感じる人、感じない人それぞれのようですが、私には日常生活で絶対必須でした!とこちゃんベルトという商品と迷いましたが、装着が簡単だということでワコールの骨盤ベルトにしました。

レッグウォーマー

使い古したUNIQLOのセーターをリメイクして自作。妊婦は特に足を冷やすとよくないといいますが、これを着けて体を温めておくと、つわりが少し楽になりました!ユニクロさん、本当に使える。。

メルシーポット

こちら、本当はベビー用の鼻水吸引機。

私がアレルギー持ちで、鼻炎で苦しい思いをしているので、子どもには同じ苦しみを味あわせるわけにはいかない!と、夫の日本出張中に購入して持って帰ってきてもらったのですが、生まれる前から親の私が愛用しているという(笑)。

1万円以上しますが、毎日3回以上使用しているし、夜に寝ているときに鼻通りがかなり良いので(夫にも言われる)、お金をかけて良かった商品です。ベビーも気に入ってくれれば、文句なしですね。

>>メルシーポット S503(電動鼻水吸引機)

ちなみに、電圧は100V 〜240Vでアメリカでも対応していると記載されていますが、気になったのでカスタマーサービスに連絡してみたところ

メルシーポットS-503は、240Vまでの電圧の対応をしております。 変換プラグで対応できますが、万が一海外でのご使用の際不具合が起こってしまいましても当社の責任が致しかねます。

ということでした。保証は対象外。

使用して2ヶ月、今の所壊れる気配はありません。

デンタルフロス

度々触れていますが、妊娠中に虫歯になってしまった私。治療($100かかりました)のあと、もう2度と虫歯になりたくない!!という思いから、歯磨きを頑張るように。それで、週に1回だったデンタルフロスを毎晩行うようになりました。

つわりのときに口内を触るのは辛い時もあり、サボってしまう時もありましたが…。今の所、ほぼ毎日続いています。習慣にしてしまえば、しないほうが気持ち悪い!と感じるようになりますよ。

個人的には、歯科医院でサンプルにもらったOral-Bがお気に入りです。

抱き枕

アメリカでよく目にするのはこういったタイプのどデカイ抱き枕。

PharMeDoc Pregnancy Pillow

この大きさは、なかなか買う勇気がなかったのですが、クリスマスのプレゼント交換で友人からいただきました。やっぱりあると寝やすさが違いますね!ソフトな触り心地で気持ち良いです。

背もたれ(車用)

お腹が少し大きくなってきた頃、車にのるとすぐ気持ち悪くなっていました。そこで活躍してくれたのがDAISOで購入したこちらの背もたれ(Backrest)。これがあると、1時間くらいでも割と平気で乗れていました。救世主!!(再び)

おそらく、何かしらクッションなどを挟めば楽になるんでしょうけど、この角度が私には絶妙にフィットしてくれました。

DAISOBackrest

Amazonでも似たようなものがありますが、アメリカDAISOがお近くにあれば、$1.5で買えてしまうのでDAISOのほうがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?妊娠中は、身体に色々な変化が起きてストレスがたまりますよね。少しでも身体を楽にして、快適なマタニティライフを過ごしてください♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加