子なし夫婦、シェアハウスのすすめ(1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
vintage-car-in-front-of-house

知り合いに話すと驚かれるのですが、妊娠する前〜妊娠中期まで約1年、中国人の友人夫婦とシェアハウスをしていました。

まさかアメリカに来て(しかも結婚して)シェアハウス生活をすることになるとは!!

アメリカのシェアハウスってどんな感じ?

夫婦でシェアハウスに暮らすとどうなる?

と気になっている方のご参考に。

シェアハウスをすることになった経緯

「Amy、シェアルーム暮らしに興味ない?」

アメリカに来て半年たち、夫から突然尋ねられました。

正直に言うと、日本にいて夫と遠距離恋愛していたころは、1人暮らししていた寂しさもあり、シェアルーム暮らしに憧れを持っていた私。

…でも、結婚してから、わざわざ今??!!という疑問というか反発心というか、両手をあげて賛成する気にはならず。物件探しにも乗り気ではありませんでした。

シリコンバレーエリアの超高額家賃

ベイエリア(シリコンバレー)地域の家賃はもはや異常と言っていい高さです。

例えば平均的な生活費用が掲載されているこちらのサイトの情報(2018年11月時点)では

San Joseの普通の地区の45m2studioで$2,010/月

San Joseの高級地区の45m2studioで$2,823/月

日本人の方が多く住むような安全なエリアは高級地区に分類され、1LDK以上の間取りだと思うので実際は30万円以上かと思います。これが「平均」です。衝撃!!!

加えて、これに水道光熱費や共益費がかかります。

現状と将来に向けて

夫のお給料は日本にいる時より上がったものの、

  • 私(妻)の収入が現時点でない
  • 将来子どもも考えている
  • 私(妻)も夫も、いずれ海外大学院(Master & PhD)を考えている

ということを踏まえて、家族会議の末、夫婦2人の時は極力家賃を抑えて貯金に回したいね、という結論にいたりました。ということで、頭で考えた結果、夫の提案に賛成した形になります。

というものの、気持ちの面では、やはり新婚なのに…という思いでした。(苦笑)

ESLのクラスメイトから突然のオファー

家賃を抑える方法としては、妥協できる条件(狭さとか、交通の利便性とか)をあげて、2人+1匹暮らしを続けるか、ルームシェアをするかでした。ルームシェアについては夫が周りに聞いて回っていたので、私は安いアパートメントをどうしたら探せるかしら、というのをESL(語学学校)の友人に聞いてみることにしました。

すると1人の友人(持ち家)から、

「家の2階貸そうかなと思ってるんだ。見に来たら?」

とのオファーが!

結果的に、寝室2部屋と独立のお風呂、共有リビングとキッチン、水道光熱費wi-fi込みで$1,500と、とても良い条件で貸してもらえることになったので、ハウスシェアをすることになりました。

Amy-icon2
Amy

この広さでこのお値段、相場の2/3以下!!

おまけに、かなり治安の良い地域で、交通の利便もよく、リノベしたばかりで新しい家なので、実際は相場の半額ほどの値段で貸してもらえたのだと思っています。

契約までの流れ

家を見て気に入った私たちは、次のステップで契約に至りました。

  1. 顔合わせの食事(生活スタイル、食事のマナー、仕事や学校の話)
  2. お互いの条件を提示(入居時期や契約期間の他、共有部分の掃除について等)
  3. room agreementの作成(お互いの条件を書き込んだものを作成。友人同士なので簡易的なもの。)

相手も私たちも、子どもがいない同世代のカップル同士だった&生活スタイルが似ていた(早寝早起き、静かな暮らしを好む、割とキレイ好き)ということで、すんなり話が進みました。

実際に暮らしはじめて見て、見えて来たメリットデメリットは、ちょっと長くなりそうなので、続きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加