英語とプログラミング、両方勉強したいから、同時にやってみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
technologe-screens-monitors

「英語もデザインもプログラミングも勉強したい!勉強したいものが多すぎる!!」

そんな悩みを抱えていらっしゃる方いませんか?

ええ、まさにそれが私です。

今は、幼稚園(20数年)ぶりくらい時間がたっぷりあるはずなのに、なんでだ…?

そんな様子の私をみて、夫が「そろそろ英語でプログラミングの勉強初めて見ても良いんじゃない?」と提案してきました。

本当、この人ちょっと無茶振りする傾向にあるけど、タイミングをよくみてアドバイスくれるよなあ。

のろけはさておき

オンラインのコースにもともと興味はあったので、ESLが落ち着いている今でしょ!なタイミングで受講してみることにしました。

受講したコース

今回は、自分が勉強したい範囲がある程度カバーされていて、レビュー数も内容も良かったので、Udemyで見つけたクラスを受けました。

Web Design for Beginners: Real World Coding in HTML

Launch a career as a web designer by learning HTML5, CSS3, responsive design, Sass, cross-device compatibility and more!

Webデザインの基礎と、レスポンシブデザイン、そのあとのSassやJavascriptの簡単な紹介まであります。上のリンク先に飛べば最初のイントロダクションは試聴できますよ。

コース内容

価格:$129.99

Udemyはよくセールをやっていて、私が受講した時は92%OFFの$10.99になっていました。破格ww

授業時間:約9時間(ビデオ時間のみ)+自分でHands on する時間(10時間くらい)

1本あたり5分の長さのものから、20分ちかくあるものまで様々です。でも1ビデオは細かく仕切られているので、隙間時間に勉強しやすかったかな。HTMLとCSSで半分ずつ、ということですが、手を動かす作業はCSSの方が長くかかりました。もちろん一回やっただけではスキルは定着しないので、あとは繰り返しやっていくのみ。

私は一周するのに1週間くらいかかりました。

教科書など:なし

インターネットが繋がる環境のPCがあれば、有料のソフトウェアを購入する必要なし事前知識(prerequisite)も必要なしということで、気軽に始められます。

CodePen(コードペン)というサイトに無料登録してコースで習ったデザインを試して行きました。CodePenについては2回目くらい?の授業で簡単な使い方を教えてくれますよ。

作品紹介

見た方が早いと思うので、実際に私の成長の記録を載せます。

2回目 HTML Essentials

firstHTML

9回目 Intermediate CSS

Intermediate-CSS

14回目 Responsive Web Design

responsive-design

インストラクターの真似をしただけなんですが、1週間で一からここまで作れるようになるとは思わなかった。満足。

CSSを使って、簡単なアニメーションや動きのあるサイトも作れるようになりました。JavascriptやSassのイントロダクションもあるので、今後さらにどういった勉強があるのか方向性がわかります。(この授業受けるまではこの言葉すら知らなかった笑)

ちなみに、これは全部CodePenで作っています。ちょっと画面小さいけれど無料でHTML 、CSS 、Javascriptの練習できるので文句なしの優良サイト。

評価

15098人の人が全世界で受講していて4.7(3,189件)の評価を得ている授業(2018年5月時点)なので、まあ悪いわけがないと思ったのですが、とりあえず私の個人評価も載せておきます。

  • 英語の聞き取りやすさ ★★★★★ (5/5)
  • カリキュラム ★★★★★ (5/5)
  • インストラクター ★★★★★ (5/5)
  • 授業時間 ★★★★☆ (4/5)
  • 総合満足度 ★★★★★ (5/5)

はっきり言って、大満足ですよ!!!

私はこのブログをWordpressで立ち上げるために、必要なところだけをかいつまんで勉強した(というか、色々なサイトからコードをコピペした)のですが、お恥ずかしいことにHTMLとCSSがどんな役割があってどんな風に作用しているのか1割くらいしか理解していませんでした。

Amy-icon2
Amy

というくらいの初学者だったので、習うことひとつひとつが、「あの時のあれってそーいうこと?!」というAha体験で脳がすごく活性化しました。楽しかったー。

英語について

HTMLやCSSは英語だと意味が理解しやすくて、英語の勉強にもなって一石二鳥

例えば、HTMLの中に出てくる<href a> って<attribute hyperlinks>が隠れていますよね。日本語の解説読んでも英単語なんて書いてし無理やり訳してあるので、なんか呪文みたいだなと思って覚えられなかったのですが、英語で意味がわかれば、あ、そういうことねと分かって覚えやすい。

あとは、このくらいの英語の授業なら字幕なし1.25倍速でも聞き取れるってわかったのが自信にも繋がりました。2年前、他の科目でトライした時全然ダメで、授業3回目くらいで挫折したので。もちろん相性もあると思いますが、このインストラクターは事例もたくさん使ってくれるし、たまに冗談も言うし、私にはすごく合っている人でした。オンラインをもっと活用しようと思った。

授業時間について

授業時間の星がマイナス1なのは、先にも書いたように、授業によって1本のビデオの長さがすごいまちまちなんですよ。なので、ここまで聞いたら寝よう!と思っていたのに、次の授業へと進んだら20分とか書いてあって、「え、Hands onも含めると1時間かかっちゃう。」みたいな。

きりの良いところまでやりたかったんだけどな〜、と(思って寝る。笑)

でも2回目以降に、自分がまた聞きたいところだけ復習するなら特に問題はないかなと思いました。(細かい項目で区切ってくれているので目的のものを探しやすそう。)

このコースをオススメするなら

Amy-icon2
Amy
  • プログラミングがある程度分かっていて、これから英語を勉強したい人
  • 英語がある程度(この授業は理解できるくらい)できて、プログラミングをほぼ知らないけど勉強したい人

最近シリコンバレー(ベイエリア)で出会う同世代の人って、エンジニアの人が多いんですよね。

エンジニアの人(日本人に限らず。もちろん日本人でも)ってなんで英語できるんだろうと思っていたけど、プログラミングを勉強していたら自然に英単語力が底上げされていたからなのかも?!(いや、ちゃんと勉強したからなんだろうけど)

何にせよ、英語とプログラミングって同時に学ぶとすごく相性が良いということが分かったし、海外でもいつか仕事してみたいなと思っている人(私だ)なら、一緒に勉強して損はないかと思いました。

今日紹介したサイト

Udemy:Web Design for Beginners: Real World Coding in HTML

CodePen:https://codepen.io/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加