アメリカ・30代で歯列矯正を始める【その1】

tooth-brush

ついに、ついに…!

人生でやりたかったことの1つ、歯列矯正!!

大袈裟に聞こえますが、実は幼少の頃からずーっと気にはなっていたんです。とくに結婚式では、写真を撮る機会が増えたので、「歯科矯正しとけば良かった…」と何度思ったことか。(時すでに遅い)

アメリカに来て、こちらの方は矯正しているのが普通で、とにかく笑顔が素敵な方が多いので、私も自信をもって笑えるように矯正したいという気持ちは強くなっていきました。そして決定打になったのが、オンラインで英会話レッスンを受け始めたこと。

「え、そこ???」

と思われるかもしれませんが…

Amy-icon2
Amy

歯並びが悪いと、英語の発音がうまくできない!!!

ええ、もちろんそれだけじゃない部分もありますが、確実に、thの発音なんかは歯並びによって音の出せ方が違うと思うんです。オンライン英会話って、マンツーマンで指導を受けて、熱心な先生は特に口元を意識して見せてくれたり、見て指導してくださるんですよね。それで、先生たちの歯を見て思ったんです。

「口元綺麗な先生多いな…」って。(授業集中してw)

それに、どうやっても、並んでいない歯の隙間から余計な空気とか出ちゃうんですよね…。

私の知人のアジア系の方は、アメリカに来て(大人になってから)矯正を始めた、という方もいて、矯正してから発音しやすくなった!と話していたので、それならせっかく家にいる時間も長いし、始めてみようと決心したわけです。

続きを読む

おうちモンテッソーリ【インプット編】

montessorischool

私がモンテッソーリ教育を知ったのは1年半ほど前。私が妊娠中で、夫が日本出張した際に、お土産で買ってきてくれた本がきっかけでした。(この時夫は別に詳しいわけではなく、本屋で立ち読みしたら良さそうだと思ったみたい。)

  • 息子を育てるにあたって、夫婦で共有できる子育て理念が欲しい
  • 息子におもちゃをあげたり、何かを教えるときの基準が欲しい

と思っていた私には、「子育ての最終ゴールは子どもの自立です」というマリア・モンテッソーリの言葉がとても明確で、かつ私たち(親)自身も、大切にしたい指針に思えました。

Amy-icon2
Amy

そうだ、私が息子に教えたいのは、自立して生きていける力だ!

でも、モンテ教育を掲げる幼稚園は人気も学費も高く入れるかわからないし、そもそも入園(3歳)までの期間にも下地を作りたい。私自身ももう少しモンテについて詳しくなりたい。

というわけで、自宅で取り入れられるところからモンテッソーリ教育を始めて見ることにしました。今回は、インプット編ということで読んだ書籍を紹介します。

続きを読む

アメリカで離乳食。便利グッズなど!

eating-with-spoon

アメリカで息子の離乳食を始めてから、10ヶ月近く経ちました。(まだたった1年も過ぎていないのにすでに記憶が失われつつある。)運良く去年は2回日本に帰れたので、日本の離乳食グッズも活用しつつ、アメリカでの離乳食を進めています。

買って良かった/この点がイマイチなどの本音レビューも載せていきます。

これから離乳食を迎える方は、ご参考に!

続きを読む

Free Code Camp でレスポンシブデザインを学ぶ

desktoppc

2020年のやりたいことリストにも書いていた通り、今年はweb デザインを重点的に学んでいこうと思っています。まず第一目標は、Free Code CampでResponsive Web Designのcertificateを取ること!

今回、無事に取得できたので、どういった内容を学んだのか、記録しておこうと思います。

続きを読む

知育おもちゃ:LOVEVERYをサブスクした感想

toy-kit

コロナで毎日のお楽しみだった図書館通いがなくなり、お家時間が圧倒的に増えてしまいました。おもちゃはあまり買わないでおこう!と思っていましたが、お家生活が2週間も続くと、「手持ちのものではきついぞ!!」と心が折れ。

以前からLOVEVERYというおもちゃのサブスクリプションサービスが気になっていたので、この機会に入会してみることにしました。

続きを読む